数量限定販売!資生堂のHAKUトライアルセットを試すなら今しかない!

数量限定販売!資生堂のHAKUトライアルセットを試すなら今しかない!

大手人気化粧品会社の資生堂から大人気美白化粧品シリーズでおなじみのHAKUがトライアルセットになって帰ってきました!

HAKUトライアルセットには化粧品・美容液・乳液がセットになっており、資生堂の美白化粧品の中でも最も話題になったHAKU美容液のメラノフォーカス3Dも入っているなんてこれは試してみるしかないですよね!

資生堂の最先端の美白化粧品をトライしたいなら今がチャンスです!

数量限定の資生堂のHAKUトライアルセットの内容についてご紹介します。

<1週間試せるHAKUトライアルセットの内容とは?>

シミやくすみの原因であるメラニンを抑制し、艶やかな肌に仕上げることができるHAKUのトライアルセットは1週間しっかり自分の肌と向き合いながら効果を感じることができます。

・美白化粧水(HAKU アクティブメラノリリーサー)

容量:30ml

固くなった皮膚を軟化させ、美白有効成分を肌の奥まで届けることができる4‐メトキシサリチル酸カリウム塩(4MSK)が背後されています。

メラニンの働きを抑え、紫外線や加齢の影響で乱れる肌のターンオーバーを正常に戻す作用もあるので、シミやくすみを改善するだけでなく、予防にも効果的なのです。

また、保湿成分の濃グリセリンやトリメチルグリシンが含まれているので、潤いを保ちながら透明感あふれる肌へと導いてくれます。

・美白美容液(HAKU メラノフォーカス3D)

容量:5g

資生堂が開発した美白成分のm-トラネキサム酸によって、メラニンの活性化を防ぎ、こちらも同じく資生堂が開発した美白成分のアンダーメラニンルートは肌の奥からシミの原因であるメラニンを抑えることができます。

テクスチャーはまるでパックのようにしっかりと肌に密着し、すっと肌に馴染んでいくのが実感できます。

資生堂のHAKUシリーズの中でも最も注目されている化粧品で、その効果の高さは様々な賞を総なめしています。

・美白乳液(HAKU インナーメラノディフェンサー)

容量:20ml

炭酸泡のテクスチャーを持つ今までに経験したことがない美白乳液として様々なメディアでも取り上げられた美白乳液です。

通常だと乳液はべたついてしまい、肌に浸透するまで時間がかかるので、スキンケアには乳液を使わない人も多いのですよね…

しかし、乳液をしないとせっかくの化粧品や美容液の成分が蒸発してしまい、ほとんど効果がなくなってしまうので、乳液は必ずスキンケアに必要な化粧品です。

HAKUの美白乳液であれば、浸透力が良く、肌がふっくらして、ずっと触っていたくなるほど優しい肌へと生まれ変わることができます。

乳液なのにまるで美容液みたい!とリピート率も高い化粧品です。

資生堂ブランドのHAKUトライアルセットにはこんなにも美白に効果がある化粧品が入っているのですね!

そんなHAKUトライアルセットはいつから販売されているのでしょうか?

<見逃し厳禁!数量限定のHAKUトライアルセットはいつから発売?>

資生堂の大人気美白シリーズのHAKUのトライアルセットはいつから販売されているのでしょうか?

実はもうすでに2017年2月21日から販売開始しています!

数量限定商品なこともあって、購入者が殺到しており、あっという間に売り切れてしまう可能性も…

こんなにもお得なセットなのにも関わらず、HAKUトライアルセットのお値段はなんとたったの1,080円(税込)!

しかも送料も無料なので、これは人気が殺到しても当然ですよね…

すでに残り数が少ないとのことで、こんなにもお得な美白化粧品のHAKUを試せるなら今しかありません!

シミやくすみが気になっているけど、今使っている化粧品じゃ物足りない…そんな人は1週間じっくり確かめることができるHAKUトライアルセットを試してみませんか?

1人1回限りなので、HAKUトライアルセットの申し込みは公式サイトをチェックしてみてくださいね!

【期間限定】HAKU美容液メラノフォーカスVお試しサイズの特設ページはこちらから

【CM】HAKU「シミの記憶編」に出ているモデルは誰?

HAKUの新しいCMでは、真っ白なワンピースを着たショートカットの美しい女性が出ています。「あのモデルは一体誰?」と思った人も多いでしょう。見たことあるような気もするけど、名前が分からない!という人もいると思います。

HAKUのCMに出ているあの美しいモデルが一体誰なのか、名前やプロフィールを調べてみました。

名前:木村文乃(きむらふみの)
生年月日:1987年10月19日、現在30歳
身長:164cm
出身地:東京都

木村文乃さんは2004年にアダンという映画のヒロインオーディションで合格し、それから女優としてデビューしています。しかし、仕事に恵まれない日々が続き、「アトピー性皮膚炎」も悪化して一時芸能活動を休止していました。

その間はファミレスや病院の受付など、色々なアルバイトをして生活していたようです。その後、2011年に出演したちふれ化粧品のCMで注目され、続けて様々なCMのモデルに起用されるようになりました。

アレジオンやヤマサ醤油、アーバンリサーチ、オランジーナ、大東建託、ダイハツ工業など様々なCMに出ています。現在は数多くのドラマや映画に出演していて、主演を務めるほどの大人気女優なのです!

2016年に一般男性と結婚していますよ。木村文乃さんは、なんと現在30歳!シミもひとつもないですしハリのある透明感あふれる美肌なので、とてもアラサーには見えません。まさにHAKUのCMにぴったりの女性ですね。

木村文乃さんはアトピー性皮膚炎だそうですが、アトピー性皮膚炎だとなるべく安全な成分を使った刺激の少ない化粧品を使わなければなりません。

HAKUを使えているということは、HAKUはアトピー性皮膚炎でも使えるくらいに肌にやさしいということが証明できます。美白化粧品は刺激が強くかゆみやかぶれ、赤みなどが出やすいため、肌が弱い人だと使えないことが多いです。

けど、HAKUは美白化粧品でありながら肌にやさしく、刺激も少ないので敏感肌やアトピー性皮膚炎でも使うことができるのです♪

木村文乃さんはインスタを利用しています。インスタでは料理の写真や仕事の写真、プライベートの写真などをたくさんアップしていて、見ているだけで癒されますよ。気になる人はぜひ見てみてくださいね。

継続実感プログラムキャンペーンとは?詳細をチェック

HAKUでは現在お手入れを継続した人に向けた、「継続実感プログラム」というキャンペーンを行っています。

このキャンペーンの詳細を詳しく説明しますね。

プレゼント内容

対象商品を2本購入し、バーコードを2枚集めて応募するとHAKUの20g特製レフィル(約1か月分)がもらえます。抽選とかではなく、応募した人は必ずもらうことができるのです。

対象商品

キャンペーンに応募するには対象商品を2本購入しなければなりません。

・HAKUメラノフォーカスV(45g)の本体
・HAKUメラノフォーカスV(45g)のレフィル

この2本が対象商品となります。こられ以外のバーコードを集めて応募してもプレゼントをもらうことはできません。

メラノフォーカスやメラノフォーカス2、メラノフォーカスEX、メラノフォーカスW、メラノフォーカスCR、メラノフォーカス3D(45g)の本体・レフィル、メラノフォーカス3D(30g)は対象にならないので、注意してくださいね。

応募方法

購入した対象商品2本の商品外箱に付いているバーコードを切り取ってください。

・お店で渡される応募カード
・公式サイトからダウンロードした応募はがき
・オンラインショップ「ワタシプラス」で同梱されている応募はがき

これらの応募カード、応募はがきに切り取ったバーコードを貼付して応募しましょう。お店で渡される応募カードを利用する場合は、1本目を購入したお店に提出するようにしてください。提出すると、「賞品引き換えチケット」を渡されます。

その後、応募カードを提出したお店に賞品引き換えチケットを提出することで、特製レフィルを受けとることができますよ。引き換え有効期限までに賞品を受けとるようにしましょう!賞品引き換えチケットに引き換え有効期限が書かれているので、よく確認して忘れないようにしてくださいね。

また、引き換えチケットを紛失した場合、再発行はしてもらえないので気を付けてください。応募はがきを利用する場合は、バーコードがはがれないようにしっかり透明テープで貼付しましょう。住所や名前、年齢、電話番号など必要事項を記入して、62円分の切手を貼って投函してください。

その後、HAKU継続実感プログラム事務局から、指定の住所に賞品が送られてきますよ。

応募期間

キャンペーンの応募期間は、2018年3月21日から2019年3月31日までとなります。応募締切は「2018年6月30日」「2018年9月30日」「2018年12月31日」「2019年3月31日」です。特製レフィルがもらえるのは、応募締切の翌月以降となります。

何回でも応募できますが、3か月ごとにもらえる特製レフィルは「1人5本」が上限。なので、頑張って応募すれば1人合計20本もらうことができますよ♪

最安値はどこ?メラノフォーカスVの販売店を調査

HAKUのメラノフォーカスVを買うなら、なるべく最安値のお店で買いたい!と思っている人も多いでしょう。最安値のお店はどこなのでしょうか?メラノフォーカスVの販売店を調べてみました。

HAKU取り扱い店舗

HAKUを取り扱っている店舗は、全国の化粧品専門店やドラッグストア、デパート、スーパーなどたくさんあります。これらの店舗では、メラノフォーカスVを定価で販売しているのです。

メラノフォーカスV(45g)の定価は本品で10,800円(税込)、レフィルで10,476円(税込)になります。

ワタシプラス

資生堂オンラインショップのワタシプラスでも、メラノフォーカスVを販売しています。

ワタシプラスでは定価での販売です。けど、毎月様々なキャンペーンを行っており、300円や800円クーポンなどをプレゼントしてくれるのが魅力的。

クーポンを使用すれば、メラノフォーカスVを店舗で購入するよりも安く手に入れることができますよ。また、現在ワタシプラスではHAKUをお得に試せるキャンペーンを実施しています。

メラノフォーカスV(10g)を2,700円(税込)、送料無料で購入できるのです。購入特典として、「ピュアホワイトドリンク1本」「500円クーポン」も付いてきますよ。

楽天

楽天では、HAKUを定価より安く販売しています。メラノフォーカスV(45g)の本品は8,550円(税込)、レフィルは8,350円(税込)でどちらも送料無料です。

Amazon

AmazonではHAKUは定価で販売されていますが、送料無料のショップが多いですよ。ポイントは20%還元なので、約2,000ポイントもらえます。

ヤフーショッピング

ヤフーショッピングでは定価より安く購入でき、本品は8,450円(税込)でレフィルは8,380円(税込)です。どちらも送料無料。

調べたところ、楽天やAmazon、ヤフーショッピングではメラノフォーカスVを安くお得に買うことができますね。しかし、正規店舗や正規オンラインショップ以外で化粧品を買うのは、とっても危険。

偽物や類似品が多く出回っており、たとえ最安値で買えたとしても肌トラブル・金銭トラブルなどが起こりやすいのです。安心して最安値のHAKUメラノフォーカスVを購入したいなら、「ワタシプラス」を利用するのがおすすめ。

ワタシプラスならお得に試せるキャンペーンも実施されていますし、クーポンなどを使って安く購入することができますよ。ちなみに、ワタシプラスは1品からでも送料無料です♪

HAKUの評価とは?良い口コミ、悪い口コミまとめ

HAKU購入者の中には、評価の低い口コミを投稿している人もいるのでしょうか?良い口コミ、悪い口コミをまとめます。

●口コミ1
30歳になったので、そろそろ美白ケアをしたいと思い試しに購入しました。肌にのせるとひんやりするので、夏場は冷たくて気持ちがいいです。

夏場でもエアコンのせいで肌が乾燥してしまうのですが、HAKUを使ってからしっとりして乾燥しません!使い始めて1か月経ちますが、シミが薄くなっています。肌に透明感も出てきたのか、親に「肌がキレイになったね」と褒められました。

●口コミ2
木村文乃ちゃんが出ているCMを見て、気になったので購入しました。美白化粧品というと、乾燥しやすかったり肌トラブルが起きたりしやすいので不安でしたが、しっとりしますし肌トラブルも今のところ起きていません。

クリームが肌にピタッと密着し、浸透後は肌がなめらかになります。今年は猛暑ですが、汗や紫外線による肌荒れも起きていなくて肌の調子がすごくいいです。

●口コミ3
今まで美白ケアをまったくしてこなかったのですが、35歳になり最近くすみが気になりだしました。HAKUは口コミが良かったので、本品を買ってみることに。

たった2プッシュでもしっかり顔全体に伸ばすことができ、べたつきもなく肌表面がさらっとします。使い始めてまだ3日しか経っていないですが、いつもより肌がワントーンアップしている感じがしました。

悪い口コミも確認しておこう

●口コミ1
HAKUのサンプルがプレゼントで当たり使うとすごく良かったので、現品を購入。基本は2プッシュですが、デコルテまで使いたいので1回3プッシュで使っています。

冬は乾燥を防いでしっかり保湿されて良かったのですが、夏だとしつこく感じて使っていません。紫外線によるシミやそばかすを防ぎたかったのですが、夏だと使えないので微妙ですね。秋までしまっておきます。

●口コミ2
特典付きのお試しサイズを購入して2週間使いましたが、しっとりしすぎて重たく感じました。また、おでこにポツポツと小さいニキビができてしまい、HAKUは私の肌には合わないようです。

夏でも乾燥する人には良いのかもしれないですが、私みたいなオイリー肌には向かないのでしょう。現品購入はしません。

●口コミ3
乳液のようなテクスチャーなので、すごく伸びがよく肌なじみも抜群です。しかし、無香料のため葉っぱのような独特のにおいがします。

香りがあったほうが好きなので、すごく残念。使い始めて1か月経ちましたが、今のところ気になるシミは薄くなっていませんし、肌に透明感も出ていません。予防という目的で使うなら良いのかもしれないですが、シミを改善したい人には向かないと思います。

HAKUの正しい使い方5つのポイント

HAKUの使い方を間違えてしまうと、しっかりシミ・そばかすを防ぐことができませんし乾燥から肌を守れません。HAKUの正しい使い方をお教えします。

基本的な使い方を覚える

HAKUの基本的な使い方を覚えることが、何よりも大切です。

●ステップ1
ローションのあと、2プッシュ分を手のひらにとりましょう。お手入れするときは、必ず手を清潔にしておいてくださいね。汚れた手でお手入れしてしまうと、ニキビや肌荒れの原因となってしまうので注意。

●ステップ2
両頬・おでこ・鼻・あごの5か所にHAKUを置いてください。

●ステップ3
クルクルと円を描くように、やさしくなじませていきましょう。紫外線によって日焼けしやすい鼻すじは、念入りになじませるといいですよ。

気になる部分は重ねる

基本的な使い方をしたあと、乾燥やシミ、そばかすなど気になる部分にはHAKUを重ね塗りしましょう。指先にHAKUを少量出し、気になる部分に置いてください。

やさしくなじませて、最後に顔全体を手のひらで包み込みハンドプレスして浸透させましょう。

朝・夜に使う

HAKUは夜しか使わないという人が結構多いですが、夜だけでなく朝も使うことが大切。朝に美白ケアすることで、紫外線や乾燥などの外的刺激から肌を守り、シミやそばかすを予防することができるのです。

朝はHAKUで美白ケアをし、日焼け止めやファンデーションを塗ってしっかり肌を守るようにしましょう。

ローション、乳液もHAKUシリーズを使う

HAKUをライン使いすることで、より透明感あふれる美肌を目指すことができますよ。また、ライン使いすると肌荒れやかゆみ、赤みなどのトラブルが起きにくく安心なんです。

特に敏感肌の人は、同じシリーズの化粧品を使うことをおすすめします。

2か月以上使う

使い方は間違っていないのに、透明感のある肌に変わらない!という人がいますが、HAKUは2か月以上使い続けることが大切。肌の生まれ変わりであるターンオーバーは、大体28日〜50日かかってしまうのです。

肌が新しく生まれ変わる前にHAKUを止めてしまうのは、もったいないこと。まだ透明感のある肌に変わっていなくても、美白成分はちゃんと肌内部で働いていますよ。