日本の化粧品メーカーで知らない人はいないほど有名な資生堂ですが、美白化粧品として売り出されたHAKUシリーズは特に人気が高いですね。HAKUは肌悩みの増えた30代以降の女性から支持されており、肝斑のケアに愛用しているという口コミをよく見かけます。

ですが、肝斑ケアに人気の化粧品というと、ハイドロキノンが配合されていることが多いのですが、HAKUにはハイドロキノンが入っていません。HAKUにハイドロキノンが入っていないなら、どのような成分でシミ・くすみ・肝斑の対策をしようというのでしょうか。

>>【期間限定トライアル】HAKUの公式サイトはこちら

ハイドロキノンの代わりに配合されている成分とは

資生堂のHAKUには確かにハイドロキノンは入っていませんが、美白効果が強い成分はハイドロキノンだけではありません。

トラネキサム酸を配合

HAKUには、皮膚科で処方されるトラネキサム酸が配合されています。トラネキサム酸とは皮膚科で処方される場合は内服薬として処方されることが多く、肝斑に効果的だと言われています。

トラネキサム酸をそのまま塗るには、刺激が強く、肌が炎症を起こしたり、白斑などの肌トラブルを引き起こさないとも限りませんので、素人には扱いが難しい成分です。

しかし、HAKUに含まれているトラネキサム酸は、資生堂が自社開発したアミノ酸の一種で、トラネキサム酸の誘導体の「m-トラネキサム酸」です。そのため、肌に負担をかけることなく美白ケアができます。

厚生労働省から認可された美白有効成分

トラネキサム酸は「メラニンの生成を抑える」「シミやソバカスを防ぐ」、美白有効成分として、厚生労働省から認められています(現在、厚生労働省の認可を受けている成分はたったの20種程度)。

HAKUにはハイドロキノンは配合されていませんが、厚生労働省の認可を受けた美白有効成分が配合されていますから、安心して使うことができますね。

まだHAKUを試していない?お試しサイズで憧れの美白へ

HAKUのトライアルセットは数量限定だったため、残念ながら2017年に生産終了となってしまいました・・・しかし、その代わりに美容液のお試しサイズの販売が開始されました!

恐らく、化粧水・乳液は普段から愛用しているメーカーがあると思いますので、むしろ美容液だけのお試しサイズのほうが嬉しいという方も多いのではないでしょうか。

お試しサイズの価格

・お試しサイズ(2週間分):2,700円
・じっくりお試し(1ヶ月分):3,996円

通常サイズは1万円以上しますので、かなり手に取りやすい値段ですね。

数量限定なので注意

過去に販売されたHAKUトライアルセットと同様、今回も数量限定で、薬局での取り扱いがありません。公式サイト限定ですので、興味のある方は、この機会にお試しくださいね。

>>【期間限定】HAKU美容液メラノフォーカスVお試しサイズの特設ページはこちらから